So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

りすの本485 [りすの本]

りすの本第485弾。リスが出てくる本。絵本。
おともだちになってね
岡本一郎 作
つちだよしはる 絵
金の星社

出てくる栗鼠の名前はムー。
以下ネタバレ










一人ぼっちで寂しいくまのフーは、自分の誕生日に
ケーキを焼くと半分に切って 吊り橋の向こうに住む
誰かに届けに行く。見つけたのは狐のクーの家。ケ
ーキを置いてフーが帰った後、ケーキを食べたクー
はおいしいケーキを独りで食べたらもったいない と
ぶたのプーに半分届ける。 プーは兎のミーに、ミー
はリスのムーに半分ずつ届ける。ムーはお礼をミー
に届けるが、プーからもらったと聞き、二人でプーの
家へ。同じように辿りにたどって皆でフーの家に行く
と誕生ケーキがそのままになっており、 フーが寝て
いた。フーが寝ている間に皆でお友達カレーを作る。
目を覚ましたフーはおいしいカレーライスを食べ、友
達ができ、幸せだった。                  





おともだちになってね (新しいえほん)

おともだちになってね (新しいえほん)

  • 作者: 岡本 一郎
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 1999/07
  • メディア: 大型本



りすの本484 [りすの本]

りすの本第484弾。リスが出てくる本。絵本。
そりになったブナの木
文 かんざわとしこ
絵 たばたせいいち
国土社

そりに乗り込んだ栗鼠がかわいい。
以下ネタバレ









・小さいブナの木は歩くこともできず、大きな木
のように小鳥が止まりに来てもくれないのが悲
しくて泣いていたが、大きくなり周囲に動物たち
が集まるようになって幸せを感じる。しかしある
日切られ、気を失う。 気付くとそりに作り替えら
れているところだった。 小鳥やウサギに呼び掛
け、 子供と一緒に兎やリスを載せ、 飛ぶように
滑る。 昔歩けないのが悲しくて泣いた小さなブ
ナの木は、今毎日子供たちと一緒に山野を駆け
回り、とても幸せだった。              





そりになったブナの木 (国土社の創作えほん 5)

そりになったブナの木 (国土社の創作えほん 5)

  • 作者: 神沢 利子
  • 出版社/メーカー: 国土社
  • 発売日: 1974/02/25
  • メディア: 単行本








りすの本483 [りすの本]

りすの本第483弾。リスが主役の本。児童書
カエデ騎士団と月の精
リーッカ・ヤンッティ 作
末延弘子 訳
評論社

リスのノコ、ハリネズミのトイヴォ、ネズミのイーリスのトリオが主役。
以下ネタバレ










リスのノコ、ハリネズミのトイヴォ、ネズミのイーリスのトリオは
カエデ騎士団を結成。見つからない限り村は安泰と言われて
いる王冠を盗賊団が狙っているのを知り、村を守るため活躍。
手放したくないものを差し出せば願いをかなえてくれる月の精
に遇ったイーリスは尻尾を差し出し、 盗賊団を地球の裏側に
追い払ってもらう。 それまで王冠のありかの秘密を守っていた
ドブネズミ主人は三匹に川船をくれ、修理が終わって出かける
ときは自分も一緒と約束の握手を交わす。








カエデ騎士団と月の精 (児童図書館・文学の部屋)

カエデ騎士団と月の精 (児童図書館・文学の部屋)

  • 作者: リーッカ ヤンッティ
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 2010/09
  • メディア: 単行本








前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。