So-net無料ブログ作成

りすの本482 [りすの本]

りすの本第482弾。リスが出てくる本。絵本。
サンタクロースとぎんのくま
世界傑作絵本シリーズ
マレーク・ベロニカ 文・絵
みやこうせい 訳

貰った手袋を帽子にするリスがかわいい。
以下ネタバレ










サンタクロースは兄マルチに銀のクマのぬいぐるみ、
妹のモニカにまりを届けるが、モニカは銀のクマがい
いと泣き、 困ったマルチはそっくりの銀のクマを探し
に行く。 店にはなかったが、雪だるまにサンタの所に
行くよう教えられる。途中寒がっている二匹の栗鼠に
手袋をあげる。狼が銀のクマを持って行ってしまうが、
リスがマルチのマフラーを使って狼を木に縛りつけマ
ルチは銀のクマを肩に乗せてサンタのもとへ急ぐ。サ
ンタはマルチに手伝ってもらい、銀のクマの双子の兄
弟を作る。マルチは礼を言い戻るが寒さと疲れで倒れ
る。 狼が放してくれるならマルチとクマを家まで送ると
連れ帰ってくれる。モニカは大喜びし、狼はモニカから
まりを貰って遊び、雪だるまはまつぼっくりの首飾りを
もらった。                           






サンタクロースとぎんのくま (世界傑作絵本シリーズ)

サンタクロースとぎんのくま (世界傑作絵本シリーズ)

  • 作者: マレーク・ベロニカ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2007/10/10
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

りすの本481 [りすの本]

りすの本第481弾。リスが出てくる本。絵本。
百年たってわらった木
中野美咲 文
おぼまこと 絵
くもん出版

2002年おはなしエンジェル子ども創作コンクールの小学校高学年
~中学生の部の最優秀賞受賞作品を絵本化したもの。 当時作者
は小6。絵で見ると出てくる栗鼠はシマリスと思われる。       
                              
以下ネタバレ










100歳になる木はいつでも堂々としてカッコ良いのに友達ができず、
ショゲて到頭葉がうなだれる。しかしそこにリスの親子が「良い葉陰
ができた」と涼みに来、他の動物も集まり始める。また木肌がざらざ
らの方が、鳥や虫が来やすいと知り、 かっこつけるのをやめると虫
や鳥も集まってくる。疲れたときには疲れたように、つらい時には泣
いてもいい 、 と100年もかかって気付くなんて自分はバカだと思っ
ていると、鳥が「気づかないよりまし」と言ってくれ、 皆のおかげでこ
れから200年も300年も生きていられそう、と、木は今日も笑う。  





百年たってわらった木

百年たってわらった木

  • 作者: 中野 美咲
  • 出版社/メーカー: くもん出版
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 大型本







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

りすの本480 [りすの本]

りすの本第480弾。リスが出てくる本。絵本。
きいちごだより
古谷一穂 絵
岸田衿子 文
福音館書店

リスのりすよが出した手紙の切手がリス柄なのがうれしい。
以下ネタバレ










動物たちが自分の村の木苺の事を手紙に書いたというコン
セプトで作られた木苺の紹介、見分け方の本。 名前と特徴
のチャート図もあり、 巻末には名前、葉形、花が咲く月、実
がなる月、生える場所をまとめた一覧表もある。りすのりす
よはくまのくまたにもみじいちごを紹介し、 くまたからくまい
ちごを紹介してもらっている。                  





きいちごだより (日本傑作絵本シリーズ)

きいちごだより (日本傑作絵本シリーズ)

  • 作者: 岸田 衿子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2001/06/30
  • メディア: 単行本








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。